フェイスニングとは

コンテンツメニュー

  • フェイスニングとは
  • コンセプト・プロフィール
  • セミナーのご案内
  • パーソナルレッスン
  • 企業・教育関係ご担当者様へ
  • 企業様との実績
  • 企業様 料金表
  • お問い合わせ・お申し込み
  • 講師・お客様の声
  • トップページへ

フェイスニング、表情筋トレーニングの京都にあるbe faceです。be face

携帯サイトはこちらから

  • News&Information
  • メールマガジン配信中です
  • facebook
  • twitter
  • アメブロ更新中
  • TOP >
  • フェイスニングとは

フェイスニングとは

フェイスニングは 顔にある筋肉のトレーニング法です。
どんなに表情豊かな方でも、普段実際に使用している筋肉は20〜30%ほどです。

表情筋(前)表情筋は骨格筋とは違って、主に筋肉の片方が皮膚についているため、様々な表情を作ることができます。
でも、そのせいで重力の影響を受けやすくたるみを生じます。また日常の習慣(くせ)つみ重ねからもシワ、こわばり、不均等などが生じます。
そして、それがあなたの表情…「顔」となってしまいます。

例えば、皺  
皺の原因は 乾燥や皮膚の真皮層のコラーゲン等の繊維の変質そして、筋肉の委縮などがあります。

表情筋(横)笑う時など顔を動かした時にできる皺は皮膚の動きを吸収するためにできるもの
筋肉に弾力性があれば、その皺は一過性のものです。
笑うとしわになると言って笑わないようにする人がありますが、 そのようなことはありません。
無表情で筋肉を使わずにいると固い表情が定着してしまいます。

また、筋肉には血管が通っているので筋肉が硬くなってしまうと血管も押しつぶされ血流が悪くなります。
表情筋を動かすことで血流がよくなり細胞への栄養がいきわたり、新陳代謝がスムーズになり
お肌の調子もよくなります。


ルーの法則									
筋肉は 使えば使うほど発達する	使わなければ萎縮する									
ウィルヘルム・ルー(ドイツの解剖生理学者)

つまり年齢に関係なく自分次第で筋肉の弾力性を保つことができるということです。

このページのトップへ

フェイスニングの効果

■フェイスニングを行うことで様々な効果が実感できます。

=フェイスニングとは=

解剖生理学・皮膚科学に基づき顔(デコルテを含む)にある30数種類の筋肉のトレーニングです。
化粧品・器具はいっさい使いません。

アンチエイジング/美容		
すっきり小顔・ダイエット		
しわ・タルミの予防改善		
しみの予防改善	

		フェイスニングとは			
解剖生理学・皮膚科学に基づき				
顔(デコルテを含む)にある30数種類の				
筋肉のトレーニングです。				
化粧品・器具はいっさい使いません。				
	顔の健康						
ニキビの予防・改善
乾燥肌オイリー肌の改善
リハビリ
事故・病気	
骨格矯正
歯科矯正治療	表情の改善
コミュニケーション
マナー	
ゆがみの解消	テクノストレス				
ドライアイ・
ドライマウスの解消
このページのトップへ